ツアーに参加してスノボを楽しむ【スノボツアーは色々と種類がある】

バスで行けるツアー

男女

ウィンタースポーツを満喫

12月から3月にかけてが、スノーボードをメインで楽しむ事が出来るシーズンであり、雪山にマイカーで行く事が苦手な場合におすすめなプランがスノボツアーです。関東から日帰り・1泊2日で向かう事が出来るスノボツアーは、バス・鉄道といった公共交通機関ですが、その中でもバスに関しては東京・神奈川を始めとした多くのエリアから出発しています。日帰りバスのスノボツアーは、深夜発と早朝発から選ぶ事が可能であり、深夜発に関しては22時前後に都心を出発して現地スキー場には夜明け頃に到着します。深夜発のスノボツアーは、8時台のオープンから滑り始められるメリットがありますので、最長で6時間や7時間は滑りに集中する事が出来ます。スノボツアーの料金は、一般的には往復バス運賃・リフト一日券が含まれていて大変お得な事はもちろんですが、ツアー特典も多く用意されています。代表的な特典は、レンタル(スノボセットやウェア)がお得な料金で借りられる事・飲食費の割引・温浴施設の割引が挙げられるので、手ぶら参加であっても気軽に利用出来ます。なお、ツアーで乗車するバスは、スノーボード・ウェア類の荷物は無料で積み込む事が可能となっていて、これを活用すれば1万円以下でツアーを楽しめます。スノボツアーは、長時間バスで過ごす事で退屈するケースが出てきますが、一部の事業者では他社との差別化を図るために設備サービスを向上させています。主なサービスは、トイレ・無料無線ランを提供している事であり、無線ランに関しては指定されたパスワードを打ち込むだけでデータ通信が使い放題となります。

Copyright© 2018 ツアーに参加してスノボを楽しむ【スノボツアーは色々と種類がある】 All Rights Reserved.